共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

美容師から美容師ディーラー(美容ディーラー)に転職する方法!コネは使うな!


美容師の人達が転職をする場合よく聞くのが「美容ディーラー」という仕事ですよね。
美容師の人達は必ず見たことがあると思いますが、シャンプーやトリートメント類の販売を美容院へ直接出向く人達がいますよね。

 

 

 

あの人達が美容師ディーラー(美容ディーラー)になります。
基本美容院などにシャンプーやトリートメントを卸す、いわゆる卸売がメインになります。また、美容ディーラーの中でも専属的に美容院のみに回る営業員を「美容師ディーラー」と呼ぶ事もあります。

 

 

 

ここで美容師経験があると、美容師関連の繋がりがあり、営業がスムーズにいくことが多いようで、美容師経験がある人が優遇される傾向にあります。
美容師の経験があるのなら、ぱっと店内を見て忙しい時間かそうではないかが把握できるんですよね。

 

 

ストレートパーマの液を付けているので、次はアイロンをかける作業なので忙しくなるなど判断して、次の訪問先の帰りにしようとうまく空いている時間内にコントロール出来て、「相手側にも評価が高い美容師ディーラー」になれる理由は元美容師という職歴があるからです!

 

 

チェック!美容ディーラー&美容師ディーラー
美容ディーラー 美容室や理容室、その他提供している商品を使ってくれる場所全般を営業する職種
美容師ディーラー 美容院、美容室のみに特化して営業している職種

 

 

 

 

具体的に!美容ディーラーに転職するには?


美容師ディーラーに転職する方法は、直接のコネが無い場合は、通常の就職・転職系の求人サイトで検索して見つける事になります。

 

 

大手の就職転職系求人サイトを使用するのが一番早く美容師ディーラーが見つかるポイントですね!

 

 

 

キーワード欄に「美容 営業」や「美容 ディーラー」「シャンプー 営業」などと記載して検索をかけるとすぐに美容師ディーラー職がヒットします。
この方法で美容師ディーラー求人を探してくださいね!

 

 

 

 

チェック!使う大手転職サイト

 

 

 

 

美容師ディーラーとのコネがあっても就職転職サイトを使え!


美容師ディーラーとのコネがある場合で、そのコネがある企業先がたまたま求人を募集している場合に関して言えば、就職転職系サイトを使用しなくてもコネ就職が出来る可能性はあります。

 

 

 

しかし、あくまでも可能性で、知り合いの美容師ディーラーや美容師ディーラーの企業にもよります。
知り合い程度のレベルよりもさらに深いレベルのお付き合いも必要かもしれません。

 

 

 

コネ採用はメリットとして入社しやすいメリットがありますが、それ以上にデメリットとしてはコネで採用されている限り頑張らなければいけないと言うプレッシャーが付きまといます。コネを作ってくれた人にも悪いのでもし、企業側と合わないような事があっても3年は勤める義務がありますし、ミスが出来ません。
大きなミスをすれば、本人だけでなく、コネ採用を担当してくれた知り合い(友人)にも響いてしまいます。

 

 

 

市役所などにコネで入る人の場合は市長や議員とのコネであって実際に働いている環境ではその人たちは遠い環境にあるので気持ちは楽ですが、美容ディーラーの場合はコネ採用だとコネ縁故してくれた人がかなり近くにいるというデメリットがあります。
ここに大きなストレスを溜める人が多いようです!

 

 

美容ディーラー(美容師ディーラー)のコネ採用のメリット&デメリット
メリット @簡単に入社が出来る
デメリット

@3年は辞める事は難しい。
A失敗が出来ない。
B営業上位にいなければというプレッシャーを常に感じる

 

 

 

 

コネ採用が可能だとしても、出来れば就職転職系サイトを使用するのがベストです!
全くコネがない企業だとしても、あなたには美容師経験がありますから、他の美容師経験がない人たちに比べて格段上にいます!

 

採用される可能性は高めなのです。だからわざわざ入社してから気を使うコネ採用は最後の最後に取っておき、まずは「就職転職系のサイト」を使用して美容師ディーラーになってみてはどうでしょうか!

 

 

 

チェック!使う大手転職サイト

 

 

 

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 


チェック!当サイト「トップページ」
元美容師達が使用した就職転職系サポートサイト

TOPへ