共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

美容師から理容師へは簡単に転職できるは嘘!


美容師の仕事をしていて、同じような職種の1つである「理容師」に転職したいと考える人は意外と多いです。
美容師資格と理容師資格の事実を知らない人からは、美容師やっていたなら、これから理容師として働けばと言われた事もあるのではないでしょうか!?

 

 

 

 

しかし、美容師と理容師に対しての法律は別々にある為に、美容師は美容師の専門学校があるように理容師には理容師の専門学校があります。
そして国家資格も違うので、美容師でも理容師の国家資格を持っていなければ理容師への転職は出来ないのです!

 

 

 

美容師の資格取得後に理容師の資格が取りやすくなる諸制度はあります!
しかし、現在のところは理容師学校には少なからず通う必要性があります。

 

 

 

 

国家資格の免除も大きな免除はない為に、美容師をしていたからと言っても、理容師としての勉強と試験は一から始める必要があるようです!
その為に美容師から理容師への転職は簡単ではないとは言えますね!一般の人達がイメージから言う「美容師から理容師への転職は簡単」はですよ!

 

 

 

 

 

 

美容師と理容師は細かく見ると業務が違う!


美容師と理容師は一般の人からすれば同じように見えますよね!
髪の毛のカラーリングやパーマなどの施術は共通しています。しかし、シェーピングと言われる顔そりなどは理容師だけの特権です。
美容はあくまでも「美容」の為の施術です!

 

 

 

逆にヘアセットやメイクなどは「美」に関する事なので、美容師のみの特権で理容師の業務としては法律で出来ないと定められています。

 

 

 

このように出来る業務が違う為に、美容師の資格を持っていて美容師経験があるからと言っても理容師の求人には応募出来ないわけです!
理容師になるには一から学校に通い(通信制もあり)、勉強をする必要がありますね!

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 


チェック!当サイト「トップページ」
元美容師達が使用した就職転職系サポートサイト

TOPへ